活動報告

第2回おもろい学(あそ)び場グローバルビレッジフェス@グローバルビレッジ津雲台(2022年11月20日実施)

2022年11月20日(日) 、吹田市内のグローバルビレッジ(以下、GV)津雲台にて、GV街づくり協議会主催で、「第2回おもろい学(あそ)び場グローバルビレッジフェス」が開催されました。

私たち、(一社)地域情報共創センターは、阪大謎解きサークルOUtfoX様とのコラボ企画として、「ナゾトキで学ぼう! 防災まち歩き」を実施いたしました。GV内にOUtfoX様による8つのナゾを仕掛け、ナゾトキをしながらGV内を回っていただくという内容です。
それぞれのナゾの回答を、「未来共生災害救援マップ(災救マップ)」に入力いただくことで、楽しみながら災救マップの体験をしていただきました。

当日朝はあいにくの雨でしたがイベントの開催時間が近づくにつれ、青空がのぞきはじめ、天候にも恵まれました。200名以上の様々な世代の方に、ナゾトキと災救マップの体験をしていただくことができました。

今回のイベント開催にあたり、企画段階からご協力いただきましたOUtfoX様、大阪大学大学院人間科学研究科・稲場研究室の学生の皆さん、素敵な冊子を作成してくださった株式会社ライフイノベーション様をはじめ、参加賞の提供や当日の運営までご支援ご協力をくださいました下記の協力団体・企業の皆様に、この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

企画・運営

大阪大学大学院人間科学研究科
一般社団法人地域情報共創センター
株式会社ライフイノベーション

ナゾトキ監修

阪大謎解きサークルOUtfoX

協賛

ファミリーマート グローバルビレッジ津雲台店

協力

大阪大学大学院人間科学研究科・稲場研究室
大阪大学大学院情報科学研究科・山口研究室
大阪大学SSI基幹プロジェクト「地域資源とITによる減災・見守りシステムの構築」共同研究機関

参加賞提供先

ファミリーマート グローバルビレッジ津雲台店
ソフトバンク株式会社

この記事を書いた人

Avatar photo

地域情報共創センター 事務局

一般社団法人地域情報共創センター(RICCC)の事務局です。お知らせや活動報告など、RICCCに関する情報を発信します。