ブログ

災救マップの活用方法:避難所情報をスクリーンショットでLINEの友達に送信する方法

大阪大学大学院人間科学研究科の王文潔先生より、災救マップの避難所情報をスクリーンショットでLINEの友達に送信する方法について、ご寄稿いただきましたので、ご紹介いたします。


災救マップ避難所情報の画面を開きます。スクリーンショットを撮影します。

スクリーンショットを撮影する方法:
 撮り方は機種によって操作が異なります。
 使っている機種をチェックしたうえで、下記の操作を試してください。

  • Android4.0以降、「電源ボタン」と「音量を下げるボタン」を同時に押します。
  • iPhone 8以降、「サイドボタン」と「音量を上げるボタン」を同時に押します。
  • 撮影したスクリーンショットは「写真」/「アルバム」アプリから確認できます。写真の共有機能でTwitter、Facebook、LINEなどのアプリに投稿・送信する方法もあります。

下記iPhone iOS 15.4.1を例に、LINEアプリから送信する方法を紹介します。

LINEアプリを開きます。スクリーンショットを送信したい相手とのトークを開きます。
トークの左下にある「」マークをタップします。すると最近撮影したアルバムの写真が表示されます。
送信したいスクリーンショットを選択します。
スクリーンショットを選択し終え、青い三角を押し送信すると下記の画像のように相手もスクリーンショットを見ることができる状態になりました。
送信したスクリーンショットをタップすると画像の拡大も可能です。

王文潔
おうぶんけつ


2021年より、大阪大学大学院人間科学研究科助教。博士(人間科学)。

この記事を書いた人

Avatar photo

地域情報共創センター 事務局

一般社団法人地域情報共創センター(RICCC)の事務局です。お知らせや活動報告など、RICCCに関する情報を発信します。